寄り道観光マップ

五稜郭 トラピスチヌ修道院 湯の川温泉街 函館朝市 摩周丸 函館山 さらに詳しい交通アクセスはこちら

五稜郭公園(特別史跡五稜郭跡) はこだて亭から車で15分

日本初の星型洋風城郭

北方防備のため、ヨーロッパの城を参考に徳川幕府が7年の歳月をかけ建造した星型の要塞です。大政奉還に反対する幕軍が官軍を相手に篭城した「函館戦争」の舞台としても有名ですが、道内屈指の桜の名所でもあり、春になるとソメイヨシノが一斉に咲き誇ります。

トラピスチヌ修道院 はこだて亭から車で15分

敬虔な修道生活が続く
日本最初の女子修道院

明治31年(1898)にフランスから派遣された8人の修道女が創建した日本最初の女子修道院です。院内では現在も修道女たちが厳しい修道生活を送っており、敷地内にはルルドの聖母の像や、資料館があります。 売店では修道女手作りのバター飴やクッキーが人気です。

湯の川温泉街 はこだて亭から車で5分

北海道でもっとも歴史ある温泉街

大型のホテルから昔ながらの老舗宿まで、さまざまな宿が海岸側と松倉川沿いに60件程点在しています。 8月には「湯の川いさり火まつり」が催され、松倉川に浮かぶ灯篭流しと盛大な花火大会でにぎわいます。

函館朝市 はこだて亭から車で15分

函館の市場の代表格

早朝5時から威勢ある声が飛び交い活気づく朝市です。旬の魚のだけでなく野菜、フルーツ、乾物など様々な味覚が手に入ります。 また、イカ釣り体験や、特産がごめおぼろ昆布の実演販売など、見ているだけでも十分に楽しめます。

函館山 はこだて亭から車で20分

館市を一望できる標高334m

函 山頂まで登ると昼は津軽海峡や下北半島を、夜には世界一とも評される函館の夜景を望むことができます。山頂へはロープウェイの他、タクシー、バス、自家用車などで登ることができます。(ただし、時間帯や季節により車での登山が禁止されますのでご注意ください。)

青函連絡船記念館 摩周丸 はこだて亭から車で15分

青函連絡船 最後の船

摩周丸は、青函連絡船の最後になる航海を飾った一艘です。現在は記念館として保存されています。船内には、当時の面影をそのままに再現した「操舵室・無線室」や貴重な資料などが公開されています。この季節は水面に映る夕日がとても素敵です。

はこだて亭を十分に堪能していただくにはコチラ